チャットレディ求人で閑散期を乗り越えるコツ

1年のうちお客様の入りが少なく稼ぎにくい閑散期に安定した集客を得るにはそれなりに努力が必要です。お客様の少なさに負けず乗り越えられるよう対策を講じておけば、激貧状態に陥ることはありません。
まずは基本としては、何より常連さんを作ることに限ります。お金や時間に余裕があるお客様は時期に関係なくログインしてくださることが多いのでいわゆる「太客」として大切にします。こまめにメールを送ったり、チャット中に次の予定などを知らせたり、親密度をUPさせておきましょう。また常に新規のお客様から常連さんへ育ってもらえるよう意識してプロフィールや日記、一言メッセージなどの更新をして飽きない工夫もしておくと良いですね。
特にサービス業では2月が最もお客様の出足が鈍ると言われていますが、チャットレディとしては2月中旬にはバレンタインデーでサイトもイベントを開催するので、事前に知らせておくことをお勧めします。バレンタインイベントでは、サイト経由でお客様に対してチャトレ側がプレゼントを贈れるなどの限定企画が実施されることもあり、ファンの子の私物がもらえるチャンスがゲットできると積極的に参加してくれるお客様もいます。年間の細かいイベントもスタッフに訊いてチェックし、参加を予告しておけば前向きに活動している様子をアピールできてファンがつくきっかけになります。
または、出来る限り稼げる時期に沢山稼いでおいて余裕をもっておき、この時期をチャットレディの長期休暇として割り切り、旅行や引っ越し、整形など自分のリフレッシュや息抜き、リセットの為に使うのも良いでしょう。パワーチャージして休暇明けから一層頑張って次の繁忙期を迎えることもできますね。

関連情報