チャットレディ求人なら確定申告のサポートもある

確定申告とは、年間の収入から必要な経費や控除を差し引いた所得額を申告すること。1年に1度毎年2月中旬から3月中旬までが確定申告期間と決められています。所得税や住民税などの税金は、この確定申告でどのくらいの収入があるか申告し、納税額が決まります。会社員や一般的なアルバイトなど雇用されている立場であれば企業側が源泉徴収を行うので、年末調整のみで確定申告は必要ありませんが、チャットレディは、日払いでも給料日払いでも、報酬からあらかじめ所得税などの税金は引かれていません。チャットレディは、事務所から業務委託としてお仕事をしていることから個人事業主扱いとなりますので、一定以上の収入がある場合には自分で確定申告をして納税をする必要があります。
収入がある場合には、すべての方は確定申告を行わなければならないと思いがちですが、実は働き方によって確定申告が必要となる収入額が異なり、1年間のチャットレディでの所得に応じて確定申告が必要となります。 専業チャットレディなら年間で48万円、副業チャットレディなら年間で20万円以上を稼いだら自分で確定申告が必要です。チャットレディの皆さんはそれぞれ、副業か本業か、経費の計上はどれくらいか、扶養家族の状況はどうか、など各自の環境によって控除額も異なる場合があります。税金や手続きのお話し、確定申告なんて難しそうだしハードルが高いイメージで敬遠してしまいそうですが、面倒だからだと申告しなければ後で税務署から連絡が来て調査を受け、多額のペナルティを支払わなければならなくなることもあるので注意しましょう。
チャットレディ事務所では、専業の方も副業チャットレディも安心して働けるよう確定申告についての相談も受け付けているので安心です。全てのチャットレディ事務所で税金や確定申告などの相談を受け付けているわけではないので、これからチャットレディを始めようと検討している女性は、相談できるサポート体制の整った事務所を選ぶことをお勧めします。

関連情報